2017年11月16日

ロシアワールドカップ2018 出場32ヶ国決定

お久しぶりです。

このブログをご覧いただいたことがある方ならば、僕が音楽好きでありサッカー好きであることはご存知かと思います。

今日は、そのサッカーの話。


2018年の6月にロシアワールドカップが開催されますが、その大会への出場権を争う各大陸の予選が11月15日に終了し、32ヶ国の全ての出場国が決定しました。

この各大陸予選では、ワールドカップ優勝経験のあるイタリア、3位にも入ったことのあるオランダ、コパ・アメリカ(南米選手権)に優勝したチリといった強豪が敗退してしまうという、全世界のサッカーファンが驚き悲しむニュースもありました。





個人的には、この3ヶ国が観れないのは残念ですが、それでもワールドカップは面白くなると思っています。

そして12月1日に、このロシアワールドカップの組み合わせ抽選会が行われます。

この組み合わせの仕組みは、
①2017年10月の時点でのFIFAランキング(世界ランキング)を基に、上位から順にポット1からポット4の4つのグループに分けます。

■ポット1
ドイツ(1位)
ブラジル(2位)
ポルトガル(3位)
アルゼンチン(4位)
ベルギー(5位)
ポーランド(6位)
フランス(7位)
ロシア(開催国)

■ポット2
スペイン(8位)
ペルー(10位)
スイス(11位)
イングランド(12位)
コロンビア(13位)
メキシコ(16位)
クロアチア(18位)
ウルグアイ(17位)

■ポット3
デンマーク(19位)
アイスランド(21位)
コスタリカ(22位)
スウェーデン(25位)
チュニジア(28位)
エジプト(30位)
セネガル(32位)
イラン(34位)

■ポット4
セルビア(38位)
ナイジェリア(41位)
オーストラリア(43位)
日本(44位)
モロッコ(48位)
パナマ(49位)
韓国(62位)
サウジアラビア(63位)

②各ポットから1チームづつを抽選し、A~Hの8つのグループに振り分ける。

※ヨーロッパは同じグループに最大2ヶ国までとし、ヨーロッパを除く地域は同じグループに同じ地域の国は入りません。

こうして、ワールドカップ本大会の予選リーグの組み合わせが決まるわけですが、ポット2のスペイン、イングランド、ウルグアイと同じグループは、いわゆる『死の組』確定です。


先日日本が強化試合をした、ブラジル、ベルギーはポット1。

ワールドカップ本番でも同じグループになる可能性はあるわけですが、先日の試合では力の差を感じました。

基本である『止める技術・蹴る技術』に差があると感じ、その差が判断スピードの差になりポジショニングで優位に立たれ、ボールを持てない、運べない、奪えないという状況になっていたように思います。

こういった差は、すぐに埋まる物ではないでしょうが、ワールドカップ本番で対戦するのは格上ばかり。

日本はアジアでしている戦いのような『綺麗なサッカー』を目指すのではなく、『がむしゃらでも、泥臭くても、勝つサッカー』をしてほしいと個人的には思っています。


そして4年に一度、世界の強豪が集まる大会ですから、日本以外にも注目して楽しみたいと思います。


同じカテゴリー(サッカー)の記事画像
17-18イングランドプレミアリーグ リヴァプール試合日程発表!
リヴァプール、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得!!
リヴァプール 念願のチャンピオンズリーグ出場なるか!!??
スティーブン・ジェラード 引退発表
レスターの躍進 岡崎慎司の活躍
ワールドカップ2018 2次予選 vsシンガポール
同じカテゴリー(サッカー)の記事
 17-18イングランドプレミアリーグ リヴァプール試合日程発表! (2017-06-14 17:28)
 リヴァプール、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得!! (2017-05-23 21:47)
 リヴァプール 念願のチャンピオンズリーグ出場なるか!!?? (2017-04-11 20:44)
 スティーブン・ジェラード 引退発表 (2016-11-26 20:43)
 レスターの躍進 岡崎慎司の活躍 (2016-02-10 20:53)
 ワールドカップ2018 2次予選 vsシンガポール (2015-06-18 22:50)

Posted by STAFFたくろー at 20:51│Comments(0)サッカー
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。