2017年04月11日

リヴァプール 念願のチャンピオンズリーグ出場なるか!!??

いよいよイングランド・プレミアリーグも各チーム30節を終え(シーズン38節)、佳境に差し掛かってきました。

僕が愛してやまないリヴァプールは、32節を終了して3位(勝点63)に着けており、念願のヨーロッパ・チャンピオンズリーグ(以下CL)への出場権獲得の4位以内が見えてきました。


先週末の4/8(土)、9(日)に行われた上位チームの試合は、チェルシー、トットナム、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、そしてリヴァプールは勝利したが、CL権争いをするアーセナルが、下位のクリスタル・パレスに0-3の惨敗。

これで6位に後退し、まだマンチェスター・ユナイテッド、トットナムとの上位対決が残っており、CL権争いから脱落と見られています。

17年連続でCL本大会に出場してきた記録も遂にとだえるのかと注目されています。


一方我がリヴァプールは、残り試合は下位チームとの試合なので、CL権獲得に大きな期待がかかっているが、今シーズン上位5チームからは負けていないのにもかかわらず、下位チームに取りこぼす事が多く(11位レスター、12位バーンリー、15位ボーンマス、17位ハル・シティ、18位スウォンジーに負けている。)、まだまだ予断を許さない状況が続きます。

4/8(土)に行われた13位ストーク戦でも、前節4/5に行われた15位ボーンマス戦で2-2と引き分けたことで、「またか…」「ストーク戦も厳しいかも…」というネガティブな声も多く聞かれました。

実際この試合でも、試合間隔が厳しかったからか、選手個々の体が重そうで、覇気が感じられず、先制点を許す難しい試合になってしまいました。

現在リヴァプールはけが人も多く、キャプテンのヘンダーソン、ララーナ、マネと、今シーズンのリヴァプールには欠かせない3選手がいない状況で、この試合では下部組織(アカデミー)から上がってきた17歳のウッドバーン(写真左)と18歳アーノルド(写真右)が出場。




フレッシュな選手で思い切ったプレイ、勢いに期待したが、ストークの肉弾戦をいとわない激しいプレイに押されてか、この二人は良いプレーが出来ず前半で交代。

後半からは、先日ワールドカップ出場権獲得第1号となったブラジル代表のコウチーニョとフィルミーノが格の違いを見せつけ、それぞれ素晴らしいゴールを決めて2-1で何とか勝利しました。

前半で交代してしまったウッドバーンとアーノルドには難しい試合でしたが、サポーターが期待する選手ですし、サッカー界で注目されている選手です。

これを良い経験にして成長してほしいと願います。


リヴァプールの試合は残り6試合。

4/16 8位ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、4/23 16位クリスタル・パレス、5/1 10位ワトフォード、5/7 9位サウザンプトン、5/13 14位ウェストハム、5/21 19位ミドルスブラ

、と今シーズン苦手とする下位チームとの対戦ばかり。

この先のプレミアリーグからは目が離せません。






同じカテゴリー(サッカー)の記事画像
17-18イングランドプレミアリーグ リヴァプール試合日程発表!
リヴァプール、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得!!
スティーブン・ジェラード 引退発表
レスターの躍進 岡崎慎司の活躍
ワールドカップ2018 2次予選 vsシンガポール
イングランド・プレミアリーグ2014-2015
同じカテゴリー(サッカー)の記事
 17-18イングランドプレミアリーグ リヴァプール試合日程発表! (2017-06-14 17:28)
 リヴァプール、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得!! (2017-05-23 21:47)
 スティーブン・ジェラード 引退発表 (2016-11-26 20:43)
 レスターの躍進 岡崎慎司の活躍 (2016-02-10 20:53)
 ワールドカップ2018 2次予選 vsシンガポール (2015-06-18 22:50)
 イングランド・プレミアリーグ2014-2015 (2015-05-25 21:53)

Posted by STAFFたくろー at 20:44│Comments(0)サッカー
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。